家具の素材・品質
material & quality

クラスティーナの家具に使われているウォールナット材は、独特の風合いや木肌の美しさから世界屈指の銘木に数えられています。そのこだわりの理由には、家具への想いが込められていました。

トータルコーディネートできる家具をコンセプトに商品を開発しているクラスティーナ。そのほとんどの家具は、四大銘木のひとつ、ウォールナット材を使用しています。通常、デザインテイストに合わせて、木の種類を使い分ける家具業界において、なぜウォールナットにこだわっているのでしょうか?実は過去にクラスティーナでも複数の木材を使用していたことがあります。そんな中、シンプル&モダンテイストには、特定の木材のイメージがないため、素材を試した結果、色合い、木肌の美しさ、品質の良さなど、あらゆる面で優れていたのが、ウォールナット材でした。「これこそシンプル&モダンテイストにふさわしい素材である」という答えにたどり着いたのです。また、お客様からのウォールナット材への圧倒的な支持も大きなポイントでした。「いいものを作りたい」「お客様に喜んでいただきたい」そんなクラスティーナの家具への想いがウォールナット材を選ぶ理由なのです。

木目の種類

木を製材するときの切り方によって あらわれる模様を木目といいます。 木目は大きく2つに分けられます。

板目(いため)

丸太の中心からずれて切ったもので、 木目が山型やタケノコ型にあらわれ、 その表情は豊か。優れた強度をもつ。

柾目(まさめ)

丸太の中心に向かって 直角に切り、木目が縦 じまのようにあらわれ る。1本から取れる量 が少なく希少性が高い。

こだわりポイント

天然木の魅力は 世界にひとつの模様!

同じ日本人でも顔や体型、肌の色が微妙に異なる ように、木も1本1本、色や木目が異なります。 そのため、天然木を使っている限り、木目の出方 や色合いが同じものはひとつとしてありません。 それがプリントではない天然木の証なのです。

国際的第三者試験認証機関テュフ ラインランドにて製品試験(強度・耐久性)を実施した結果、
ヨーロッパの安全基準(EN規格)の数値を上回る、
当社独自の厳しい品質テストをクリア!

テュフ ラインランドは140年の歴史を持つ、
世界でもトップクラスの第三者検査機関です。

耐久テスト:テーブル

画像をクリックすると動画が再生されます。
※音声レベルによっては音量が大きい場合がございます。ご注意ください。


» 大きい画面で見たい場合はこちら

試験した商品
ソリダス ダイニングテーブル
試験内容
実際の荷重を想定して各部のひずみや変形の度合いを測定

耐久テスト:ソファ

画像をクリックすると動画が再生されます。
※音声レベルによっては音量が大きい場合がございます。ご注意ください。


» 大きい画面で見たい場合はこちら

試験した商品
ソルティマ・ソファ(2シーター)
試試験内容
一定の荷重を加え、各部のひずみや変形の度合いを測定

Shop Listリビングスタイリストが家具とインテリアの疑問やお悩みにお答えします。

  • クラスティーナインターファニチャー 南町田本店
    クラスティーナインターファニチャー
    南町田本店
    東京都町田市鶴間8-11-12
    OPEN:10:30-19:30
  • クラスティーナインターファニチャー 目黒店
    クラスティーナインターファニチャー
    目黒店
    東京都目黒区碑文谷2-21-6
    OPEN:10:30-19:30
  • クラスティーナインターファニチャー 横浜ワールドポーターズ店
    クラスティーナインターファニチャー
    横浜ワールドポーターズ店
    神奈川県横浜市中区新港2-2-1
    横浜ワールドポーターズ4F
    OPEN:10:30-21:00
  • クラスティーナインターファニチャー 小田原ダイナシティ店
    クラスティーナインターファニチャー
    小田原ダイナシティ店
    神奈川県小田原市中里 208
    小田原ダイナシティウエスト2F
    OPEN:10:00-20:00

Online Shop

クラスティーナインターファニチャー
公式オンラインショップ

http://www.crastina.jp/

ページトップヘ