ベッドの選び方とおすすめ快眠マットレス
Bed &Mattress

ベッドの選び方

寝る前、睡眠中、起きた瞬間を心地よく。
ベッド家具は毎日の健康を支える睡眠と密接な関係があるため、
好みやイメージで決めるのではなく、ベッドサイズや寝心地を
考慮して購入することが大切。

今回は、快適な睡眠を得るために知っておきたい
ベッドの選び方をご紹介します。

ポイント1サイズ

「一人暮らしだからシングル」「2人だからダブル」
といったようにベッドサイズを決めるのは決して正しいとはいえません。
部屋の広さや体型、普段の生活や未来のライフスタイルまでを考慮することが大切です。

サイズ
ゆったり休めるサイズSleepy size to rest

最低限確保したいのは、身体の幅にプラス30cm
※人一人の幅:65cmを想定

  • シングルベッド
    1人で寝る場合
    シングルのサイズは約97㎝、セミダブルのサイズは約120㎝。部屋の動線がとれるのであればよりゆったり休むことができるプラス23㎝のセミダブルサイズがオススメです。うっかり落ちてしまう心配も軽減されます。
  • シングルベッド
    2人で寝る場合
    2人だから仲良くダブルベッド…も良いですが、起床・就寝時間の違いや寝返りの振動が気になって快適に眠れなくなってしまう可能性も。好みが違っても同じマットレスにしなければならない必要があります。その場合は、シングルサイズを2台並べるのがオススメ!!幅200㎝はキングサイズよりも大きいので、かなりゆったりとお休みいただけます。
部屋のサイズに合ったベッドサイズBed size suited to the size of the room

通路は60cm以上 、出入りスペースは50cm以上

  • シングルベッド
    Single × 1 (幅:97cm)
    約175㎝×250㎝の約2.6帖分のスペースが必要。壁に沿って配置する場合、布団の厚み分として壁から約10㎝くらい離して置くのがオススメ。ベッド下収納がある場合は100㎝程周囲との距離をあけた方がよいです。
  • ダブルベッド
    Double × 1 (幅:140cm)
    約280cm×250㎝のスペースが必要で、4.5帖以上あれば置けるサイズです。ベッドの一辺からしか出入りができないと相手をまたがなければならなくなるので、足元側の出入りスペースをしっかり取りましょう。
  • シングルベッド
    Single × 2 (幅:194cm)
    約330㎝~×250㎝の約5帖分のスペースが必要。幅97㎝のシングルサイズを2つ並べるので、キングサイズ(幅180㎝)よりもゆったりとお休みして頂けます。ピッタリとくっつけられるベッドフレームかどうかの確認をお忘れなく。
  • シングルベッド
    Single × 2 (幅:97cm×2)
    約360㎝~×250㎝のスペースが必要で、6帖以上あれば置けるサイズです。ドレッサーや収納家具などその他に置きたい家具がある場合は、8帖以上ないと窮屈になってしまう可能性があります。
ベッドサイズ

部屋とのバランス、ライフスタイルがベッド選びでは重要。
2人で寝る時はダブルやクイーンサイズを選びがちですが、
最近はシングルやセミダブルのサイズを2個並べるケースが増えています。
将来ベッドを分けて別々のお部屋で使用できたり、くっつけたり離したり…
万が一喧嘩しても大丈夫ですね。

ポイント2寝心地

長時間にわたり身体を支えるマットレス。
身体の起伏に寄り添い、正しい姿勢をキープしてくれるマットレスをみつけましょう。

寝心地
身体に合ったマットレスMatress suitable for your body

立っている状態と近い姿勢の状態が理想的

身体に合ったマットレス

身体に余計な負担がかからず、適度に体圧を分散してくれるマットレスを選ぶことが快適な睡眠を得るための重要なポイントです。

マットレスの種類Types of mattresses

マットレスの代表的な種類は
高反発マットレス、低反発マットレス、ラテックスマットレス、ポケットコイルマットレス、ボンネルコイルマットレス。
その中でクラスティーナが取扱いしている快眠マットレスは3種類。

  • 高反発
  • ラテックス
  • ポケットコイル
  • 高反発
    高反発
    樹脂製マットレスでも最も厚い105㎜の高反発材ライトウェーブを使用。キルティングニットによる極上の肌触りとメッシュ地の快適性を使い分けが出来、ハードorソフトの寝心地をお選び頂けます。

    高反発マットレス一覧はこちら

  • ラテックス
    ラテックス
    自然な姿勢へとサポートしてくれる三段階スプリング配列仕様と衝撃を吸収しやすい波型ウレタン材料を使用することによって、包み込まれるような寝心地が実現したマットレス。

    ラテックスマットレス一覧はこちら

  • ポケットコイル
    ポケットコイル
    面ではなく点で身体重を支えるポケットコイルマットレスは、振動が伝わりにくく、立っている状態に近い体勢をキープしてくれるので、身体への負担が少なくて済むのが特徴です。

    ポケットコイルマットレス一覧はこちら

マットレス

マットレスを変えたら肩こりや腰痛が治ったというケースもあるくらい、
身体への影響が大きく快適な睡眠の鍵を握っています。
好みはありますが、自分の身体のラインに合ったマットレス選びをしましょう。

ポイント3デザインと性能

機能性重視?デザイン性重視?
部屋のインテリアとの相性を考えながら、生活スタイルにあったベッドフレームを見つけましょう。

デザインと性能
ベッドフレームのデザインBed frame design

寝室をおしゃれに仕上げてくれるのが、デザイン性の高いパネルタイプ。
ヘッドボードを背もたれとして寛げるクッションタイプ。
物が置けるスペースが確保されている宮付きタイプ。

快適な機能Comfortable function

メガネなど小物を置くスペースがあったり、携帯電話を充電できるコンセントがついていたり、照明が手元を照らしてくれたりと、
ベッドの機能は充実したリラックスタイムにつながります。

リープ ジャスティ プライムⅡ フルール
スタイル ナチュラルモダン シンプルモダン 北欧ナチュラル 北欧ナチュラル
特 徴 パネルヘッドボード/
すのこ床板/
ロータイプ
クッションヘッドボード/
布張り床板/
ロータイプ
宮付きヘッドボード/
すのこ床板/
コンセント・照明
宮付きヘッドボード/
すのこ床板/
コンセント・照明
カラー ウォールナット ブラック ウォールナット ウォールナット/
ナチュラル
サイズ シングル/
ダブル
シングル/
セミダブル/
ダブル
シングル/
ダブル
シングル/
セミダブル/
ダブル
ベッドフレーム

ベッドフレームは大きな家具だけに、
どんなデザインを選ぶかで寝室の雰囲気ががらりと変わります。
見た目はもちろんのこと+αでどんな機能が欲しいのかを考えて
満足のいくベッドフレームをお選びください。

部屋の印象と寝心地を決めるベッドリネン

ベッド自体が空間を占める面積が広い分、ベッドシーツなどのリネンによって表情が変わります。
お好みのテイストや気分に合わせて、カラーや模様、質感を選んで心地よいベッドルームを演出してください。

ベッドリネン一覧はこちら

Shop Information店舗情報

南町田本店

クラスティーナインターファニチャー
南町田本店

東京都町田市鶴間8-11-12

OPEN:10:30-19:30

地図をGoogleMapで見る

クラスティーナ南町田本店
展示リニューアル

目黒店

クラスティーナインターファニチャー
目黒店

東京都目黒区碑文谷2-21-6

OPEN:10:30-19:30
定休日:水・木
※9月より、毎週水木が定休日となりました。

地図をGoogleMapで見る

横浜ワールドポーターズ店

クラスティーナインターファニチャー
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

OPEN:10:30-21:00

地図をGoogleMapで見る

小田原ダイナシティ店

クラスティーナインターファニチャー
小田原ダイナシティ店

神奈川県小田原市中里 208
小田原ダイナシティウエスト2F

OPEN:10:00-20:00

地図をGoogleMapで見る

クラスティーナ小田原ダイナシティ店
展示リニューアル2018 SUMMER

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)横浜ワールドポーターズ店

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

※2018年8月26日をもちまして閉店させていただきました。
http://www.quiet-hours.jp/

ページトップヘ