» モダンコラム一覧に戻る

いい状態を保ちたい! 冬物衣類の正しいしまい方

2021年02月22日(月)

いい状態を保ちたい! 冬物衣類の正しいしまい方

長引いた朝晩の冷え込みもだいぶ和らぎ、薄着でも十分過ごせるようになりましたね。
寒い季節を共に過ごした冬服とも、そろそろお別れです。

コートやセーター、カットソーなど、お気に入りの品は次の冬にもきちんと着まわしたいもの。
ですが、きちんと保管しておかないと虫食いや黄ばみ、カビなどの餌食になってしまいます。
後悔しないためにもおさえておきたい、冬物衣類の正しいしまい方についてお話しします。

クローゼットに入れる前にまず「クリーニング」!

クローゼットに入れる前にまず「クリーニング」!

コートなどの大物は、しまう前にまずクリーニングに出して清潔な状態にしましょう。

肌に直接密着する部分は少ないコートですが、襟元に付きやすい汗ジミや皮脂、そして袖口などに付きやすい食べ物などによる汚れが気づかないうちに付着しているかもしれません。
虫食いなどの被害にあわないためにも、クリーニングは必須です。

クリーニング屋さんのビニールカバーははずして!

クリーニング屋さんのビニールカバーははずして!

クリーニングから返ってきたコートは、畳まずハンガーにかけた状態でクローゼットにしまいましょう。畳んでしまうと、その折れ目から布地が劣化しやすくなってしまいます。

その際に気をつけたいのが、クリーニング屋さんでかけてくれるビニールカバー。
このビニールカバーは湿気が通せずにためこんでしまうため、かけたままにしてしまうとカビなどの原因になってしまいます。忘れずにはずすようにしてください。

ニット・カットソーは忘れずお洗濯を

ニット・カットソーは忘れずお洗濯を

コートだけでなく、ニットやカットソーも必ずお洗濯しましょう。
虫食いにあいやすいのはウールやシルク、毛皮などの動物性繊維です。しかし、食べこぼしなどの汚れがある場合には綿や麻素材のカットソーでも虫食いの餌食となってしまうことも。

もちろん、ウールやカシミヤのニットはお洗濯が必須。製品についている表示にしたがって自宅洗いまたはクリーニングを行いましょう。

クローゼットに詰め込みすぎはNG!

クローゼットに詰め込みすぎはNG!

お洗濯が完了したらいよいよクローゼットやタンスに収納していきます。この時、くれくれもクローゼットにぎゅうぎゅうに詰め込まないようにしましょう。

詰め込みすぎるとシワや型崩れの原因になるだけでなく、湿気がこもってカビの発生などを引き起こすことにもなります。
なるべくスペースを確保して、ゆったりと収納するようにしてください。

防虫剤は忘れずに! カラッと晴れた日を選ぼう

防虫剤は忘れずに! カラッと晴れた日を選ぼう

タンスに洋服をしまう際に欠かせないのが防虫剤です。スペースに余裕を持って洋服をしまったら、必ず防虫剤を入れるようにしましょう。
この時、タンスの容量に合わせた防虫剤を必ず衣類の上に置くようにしてください。時々衣類の下に防虫剤を置く方がいますが、防虫剤の成分は空気よりも重たいのであまり効果を望めなくなってしまいます。

さらに、カラッと天気のいい日を選んで行うことでクローゼットの中に湿気がこもることを予防できるので、カビの発生を防ぐことに繋がります。



厳しい冬を乗り越えてきた冬物衣類たちは、きちんといたわってあげることが大切です。また次の冬に気持ちよく再会できるように、正しい手順でしまってあげましょう。

関連コラム

Shop Information店舗情報

南町田本店

クラスティーナインターファニチャー
南町田本店

東京都町田市鶴間8-11-12

OPEN:10:30-19:30

地図をGoogleMapで見る

新作家具が続々入荷!!

目黒店

クラスティーナインターファニチャー
目黒店

東京都目黒区碑文谷2-21-6

OPEN:10:30-19:30
定休日:水・木(祝日は休まず営業)

地図をGoogleMapで見る

目黒店でしか見れないソファーがあります!!

横浜ワールドポーターズ店

クラスティーナインターファニチャー
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

OPEN:10:30-21:00

地図をGoogleMapで見る

展示スペースが広くなりました!!

小田原ダイナシティ店

クラスティーナインターファニチャー
小田原ダイナシティ店

神奈川県小田原市中里 208
小田原ダイナシティウエスト2F

OPEN:10:00-20:00

地図をGoogleMapで見る

新しいインテリア雑貨が入荷!!

ページトップヘ