» モダンインテリアガイド一覧に戻る

ソファを探している方は3つの「○○買い」にご注意を

ソファを購入する時には、極力避けておきたい3つの「○○買い」があります。
1つは、デザイン重視の「衝動買い」。
1つは、実物を見ずに買う「広告買い」。
そして最後は、ブランドで決めてしまう「ブランド買い」です。

下準備もなくソファを選び始めてしまうと、これらの落とし穴にはまりやすくなります。
たとえば、デザインに惚れて衝動買いをすれば、「部屋のサイズとあわない」
「体と合わず、肩が凝ってしまう」といったトラブルも起こりやすいでしょう。
使いにくいソファはただの障害物となり、鞄や服のたまり場になってしまうことも……。

くつろげるソファを手に入れるには、まず下準備が必要です。
このページでは、「憩いのソファ」を手に入れる4つのステップについてご紹介しましょう。

「憩いのソファ」を手に入れる4つのステップ

ソファを選ぶ時は、まずソファのイメージを具体的にすることが大切です。
次の4つのステップで、頭の中にある「理想のソファのイメージ」に具体性をあたえていきましょう。

【ステップ1】部屋の寸法を測り、ソファサイズの上限を決める
【ステップ2】用途をもとに、ソファの種類を決める
【ステップ3】ソファのテイスト・張り地を決める
【ステップ4】ショールームで使用感をチェック

では、各ステップについて詳しくご説明します。

【ステップ1】部屋の寸法を測り、ソファサイズの上限を決める

まずはソファを置く部屋の間取り図を作成しましょう。部屋のサイズはもちろんのこと、家具の位置、コンセントや窓の位置、生活動線、ドアの開閉に必要なスペースも書きこみます。

間取り図を書いたら、ソファの候補地とサイズを決めましょう。
《候補地の条件》
・生活動線をさえぎらないこと
・ソファ周りに55~60cmの幅(歩く・足を伸ばすためのスペース)がとれること
・ドアの開閉、コンセントの使用に支障がでないこと



同時に、搬入経路のリサーチも必要です。玄関からソファ置き場までのルートの横幅、奥行き、高さ等を測ります。加えて、自宅がマンションである場合は、エレベーターや共有廊下の寸法もはかっておきましょう。

部屋と搬入経路の寸法を事前に調べておくことで、「せっかく買ったのに搬入できない!」という悲しいトラブルを回避できます。

【ステップ2】用途をもとに、ソファの種類を決める

次に、使う人数やシチュエーションに応じて、ソファの種類を選びましょう。

《ソファの主な種類》
パーソナルソファ、ラブソファ、カウチソファ、ソファベッド、コーナーソファ、リクライニングソファ、ローソファ

・誰と、いつ、どんなシーンでソファを使う?
ソファは「座る」ためのアイテムですが、人はなぜ座るのでしょうか。
たとえば、休息をとるため。食事をするため。テレビを見るため。「座る」行為には必ず目的が付随します。つまりソファはただ腰掛ける道具というより、何らかのシチュエーションをより快適にするツールだといえるでしょう。



ソファ選びに迷ったら、「自分が一番ソファを使いたいシーン」をイメージしてみましょう。
足をのばし、リラックスしながらテレビを見たいなら、カウチソファやリクライニングソファ。ベッドがわりに使いたいなら、ソファベッドがおすすめです。
多くの友達や家族と語らう場にしたいなら、L型のコーナーソファ。恋人と使うならI型のラブソファが向いているでしょう。

使用人数を考えて実際のレイアウトをイメージ

【ステップ3】ソファのテイスト・張り地を決める

ソファの種類が決まったら、予算額をもとにソファのテイストと張り地を決めます。

《ソファの主なテイスト》
モダン、アジアン、ナチュラル、北欧風、ミッドセンチュリー、カジュアル、トラディショナル

《代表的な張り地》
本革、合成皮革、布(ファブリック)



ソファのテイストは、部屋のインテリアとの相性を考えながら、自分好みのものを選びましょう。また、張り地は手触りだけでなく、それぞれのメリット・デメリットを考慮してから選ぶことをおすすめします。

  • 本革

    本革の特徴
    メリット:摩擦に強く、張り地がいたみにくい。通気性がよい。風合いの変化を楽しめる。
    デメリット:他の張り地より高価。専用クリーナーによるこまめな手入れが必要。水に弱い。

  • 合成皮革

    合成皮革の特徴
    メリット:色柄やテクスチャが豊富。吸水性がよい。カバーリングタイプなら洗い替えが可能
    デメリット:部屋の匂いがうつりやすい。衛生面では本革や合成皮革に劣る。

  • 布

    ファブリックの特徴
    メリット:価格がリーズナブル。本革に似た質感を楽しめる。水に強く、手入れが簡単。
    デメリット:本革より耐久性が低く、色落ちしやすい。通気性に劣るため、夏場は蒸れやすい。

【ステップ4】ショールームで使い心地を確かめよう

ソファのサイズ、種類、テイスト、張り地が決まったら、いよいよショールームへ出発です。
実際にソファに座り、お気に入りの一品を見つけてみましょう。

《ソファを試す時のポイント》
・靴を脱ぎ、くつろいで座る
・自分の好きな姿勢(あぐら、膝をたてる、寝転がる等)をとり、窮屈でないか確認する。
・商品の「○人掛け」にまどわされない。家族で使うソファなら家族全員で座り、お互いの距離感を確認する。一人分の座面の幅が60~80㎝であれば、ゆったりと座れる。

《疲れないソファの特徴》
・座った時に体が沈みすぎない、適度な硬さがあるもの。S字スプリングやポケットコイル、高密度ウレタンを使用したソファは体圧が分散されるので、長くリラックスできる。
・立ち座りに無理がないもの。スムーズに立ち座りできるシートハイ(床から座面までの高さ)は40㎝前後。テレビ鑑賞を目的としているなら、自宅のテレビの高さと目線が合うかどうかもチェックしよう。
・自分の体に比べて、シートデプス(座面の奥行き)が長すぎないもの。背もたれによりかかった時、腰から背中にかけて、人の手で支えられているようなフィット感があればベター。

快適度をチェック

おわりに

「憩いのソファ」を手に入れる4つのステップについてご紹介しました。

市場には魅力的なソファがたくさん出回っています。上記のステップを参考に、長く愛用できるソファを見つけてみましょう。

Shop Information店舗情報

南町田本店

クラスティーナインターファニチャー
南町田本店

東京都町田市鶴間8-11-12

OPEN:10:30-19:30

地図をGoogleMapで見る

目黒店

クラスティーナインターファニチャー
目黒店

東京都目黒区碑文谷2-21-6

OPEN:10:30-19:30
定休日:水・木

地図をGoogleMapで見る

横浜ワールドポーターズ店

クラスティーナインターファニチャー
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

OPEN:10:30-21:00

地図をGoogleMapで見る

小田原ダイナシティ店

クラスティーナインターファニチャー
小田原ダイナシティ店

神奈川県小田原市中里 208
小田原ダイナシティウエスト2F

OPEN:10:00-20:00

地図をGoogleMapで見る

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)横浜ワールドポーターズ店

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

※2018年8月26日をもちまして閉店させていただきました。
http://www.quiet-hours.jp/

ページトップヘ