» モダンコラム一覧に戻る

コンセント周りをスッキリ!充電コードや電源コードの収納DIY術

2018年10月26日(金)

コンセント周りをスッキリ!充電コードや電源コードの収納DIY術

室内の電源コードや充電コードは、さまざまなものが入り乱れてゴチャゴチャと散らかってしまいがちです。
色々なコードを抜き差ししているうちに絡まってしまうこともあります。

混線したコードにホコリがたまりやすくなるため、コードはキッチリと整理整頓しておきたいものです。
今回は、電源コードや充電コードをオシャレに収納するDIY術を紹介します。

充電コード収納ボックスをDIYする

充電コード収納ボックスをDIYする

ホームセンターや100円ショップなどで手に入る、持ち手部分に穴の開いた木箱を使って充電コード収納ボックスを作ってみましょう。

このボックスに電源タップやコードを入れ、片側の持ち手部分からコンセントプラグを出してコンセントに差し込みます。
もう片側の持ち手からはコードを引っ張り出して使えば、配線が邪魔にならずスッキリと使えます。

ボックスは自在にフタの開閉ができるよう、蝶番などを取りつけても良いですね。

壁に配線カバーを取りつけるDIYも

壁に配線カバーを取りつけるDIYも

たくさんのコードを床にそのまま這わせていると見た目が悪いですし、つまずいてしまう危険性も高まります。
長い電源コードや充電コードには配線カバーを付けて隠し、壁際に沿って設置すれば室内がスッキリします。

配線カバーはケーブルカバー、またはモールとも呼ばれるアイテムで、ホームセンターなどで手に入れることができます。
壁や床と同じ色合いの配線カバーを用意すれば、カバーが目立ちにくく見た目も良くなります。

コードの長さに合わせてカバーをカットし、壁の下部や床の端といった邪魔にならない位置に貼り付けて固定してみましょう。

クリップや磁石で充電コードを整理

クリップや磁石で充電コードを整理

いくつもの充電コードの先の部分が絡まってしまい、使いたい充電コードが、なかなか見つけられないという人も多いはず。
そんなときには書類を留めるようなクリップでコードをまとめてみましょう。

クリップの針金部分に充電コードの差込口を通し、クリップを棚や箱などに固定しておくというアイデアもあります。
100円ショップで手に入る小さなネオジム磁石も、コード収納に一役買ってくれます。
強い磁力を持つネオジム磁石はDIYにぜひ取り入れたいアイテムです。

棚や壁などにテープやボンドを使ってネオジム磁石を貼り付け、ここに充電器の接続部分をくっつけてみましょう。
充電コードの先端部分が磁石にくっつく性質を利用した、お手軽DIYです。



せっかく室内のインテリアにこだわっていても、配線コードがゴチャゴチャと散らかっていては台無しですよね。
室内をスッキリさせるためにも、電源コードや充電コード収納できるDIYにぜひチャレンジしてみてください。

関連コラム

Shop Information店舗情報

南町田本店

クラスティーナインターファニチャー
南町田本店

東京都町田市鶴間8-11-12

OPEN:10:30-19:30

地図をGoogleMapで見る

クラスティーナ南町田本店
展示リニューアル

目黒店

クラスティーナインターファニチャー
目黒店

東京都目黒区碑文谷2-21-6

OPEN:10:30-19:30
定休日:水・木
※9月より、毎週水木が定休日となりました。

地図をGoogleMapで見る

横浜ワールドポーターズ店

クラスティーナインターファニチャー
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

OPEN:10:30-21:00

地図をGoogleMapで見る

小田原ダイナシティ店

クラスティーナインターファニチャー
小田原ダイナシティ店

神奈川県小田原市中里 208
小田原ダイナシティウエスト2F

OPEN:10:00-20:00

地図をGoogleMapで見る

クラスティーナ小田原ダイナシティ店
展示リニューアル2018 SUMMER

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)横浜ワールドポーターズ店

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

※2018年8月26日をもちまして閉店させていただきました。
http://www.quiet-hours.jp/

ページトップヘ