» モダンコラム一覧に戻る

夏の主役食材「そうめん」をアレンジする驚きのレシピ4選!

2018年07月27日(金)

夏の主役食材「そうめん」をアレンジする驚きのレシピ4選!

暑い夏には、そうめんを食べる機会が増えるものですよね。
そうめんはリーズナブルで簡単に調理でき、のどごしも良く夏バテしてしまいがちな時期にも食べやすいため、重宝する食材です。

そんな夏の食材そうめんにちょっとアレンジを加えるだけで味がガラッと変わり、そうめんのレパートリーを増やすことができます。
また、お肉や野菜といった食材を加えてアレンジすれば、スタミナも付き栄養面を考慮した調理が可能です。

今回は、簡単でおいしいそうめんアレンジレシピを紹介します。

沖縄の伝統料理、そうめんチャンプルー

沖縄の伝統料理、そうめんチャンプルー

まずはニンジンやニラといったお好みの野菜を細切りにし、豚バラ肉も細かく刻んでおきます。
フライパンにゴマ油を入れ、豚バラ肉と野菜を加えて少し柔らかくなるまで炒めたら、だし汁100mlとしょうゆ小さじ1、塩少々で味付けしましょう。

茹でたそうめんの水気を切ってフライパンに加えてサッと炒めたら、あとは器に盛り付けるだけ。
刻みネギや鰹節、紅生姜などを添えればよりおいしくいただけます。

野菜やお肉をたっぷり使えば、栄養のバランスもグッとアップしますよ。

スパイシーでお箸が進む!韓国風ビビン麺

スパイシーでお箸が進む!韓国風ビビン麺

冷しゃぶ肉かチャーシューを用意し、そうめんは茹でて水気を切っておきます。

水50cc、コチュジャン大さじ2、しょうゆ大さじ1、酢小さじ1、ゴマ油小さじ1、鶏ガラスープのもと大さじ1を混ぜ合わせてから、麺にからめましょう。
あとはお肉と野菜を乗せ、ゴマや糸唐辛子といった薬味を散らせば、韓国風ビビン麺のできあがりです。

そうめんをピザにアレンジするアイディアも

そうめんをピザにアレンジするアイディアも

そうめんは揚げるとまるで鳥の巣のようになります。パリパリと美味しい揚げそうめんは、サラダにピッタリですよ。

フライパンに油を2cmほど入れて火をかけ、150度くらいの低めの温度になったら茹ですぎてしまったそうめんを投入します。
そうめんを全体に広げるようにしながら揚げていき、泡が少なくなって麺がパリッとしてきたら裏返します。

きつね色になったら取り出して油を切りましょう。
あとは砕きながらいつものサラダと和え、お好みのドレッシングをかければ完成です。

いつものサラダをちょっと豪華にしてくれるそうめんアレンジもぜひ試してみてくださいね。



味にクセがなくサッパリと食べられるそうめんは、さまざまなアレンジができる万能食材なのです。
いつものそうめんに飽きてしまったら、アレンジレシピで味に変化をつけて楽しんでみて。

そうめんレシピを大活用して、暑い夏を気持ちよく乗り切りましょう。

関連コラム

Shop Information店舗情報

南町田本店

クラスティーナインターファニチャー
南町田本店

東京都町田市鶴間8-11-12

OPEN:10:30-19:30

地図をGoogleMapで見る

クラスティーナ南町田本店
アウトレットセール同時開催中

目黒店

クラスティーナインターファニチャー
目黒店

東京都目黒区碑文谷2-21-6

OPEN:10:30-19:30
定休日:水・木
※9月より、毎週水木が定休日となりました。

地図をGoogleMapで見る

横浜ワールドポーターズ店

クラスティーナインターファニチャー
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

OPEN:10:30-21:00

地図をGoogleMapで見る

小田原ダイナシティ店

クラスティーナインターファニチャー
小田原ダイナシティ店

神奈川県小田原市中里 208
小田原ダイナシティウエスト2F

OPEN:10:00-20:00

地図をGoogleMapで見る

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)横浜ワールドポーターズ店

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

※2018年8月26日をもちまして閉店させていただきました。
http://www.quiet-hours.jp/

ページトップヘ