» モダンインテリアガイド一覧に戻る

ラグ選びのPoint ラグサイズ

お部屋の種類から選ぶラグサイズ

ラグを選ぶにあたってまず悩むのがサイズ。
一般的によく目にするのは、

①100×140cm ②140×200cm ③200×200cm ④200×250cm

どのサイズがバランスよいのか、お部屋ごとにご紹介します。

Living Room

2人掛けソファー、テレビ台、リビングテーブルのあるリビング

lagsize_lr_01 ② 140×200cm ストレートのソファーの前に置くサイズとしては一番ポピュラーなサイズ。
ソファーに腰かけた時に脚元をしっかりカバーし、またソファーを背に床で過ごすにも最適。

lagsize_lr_02 ③ 200×200cm ゆったりサイズでリビング全体に敷いたサイズ。
テレビ台前まで覆うので、お子様の遊びスペース もゆったり確保できます。

POINT

  • ■ソファーやTVボードなど家具の下までラグを敷き込む場合は床に傷つきにくくなるメリットがあります。
    ですが、家具のデザインによってはお掃除が大変になる場合もありますので、注意しましょう。
  • ■ソファーに合わせてラグを敷く場合、ソファの幅よりも一回り大きなサイズを選ぶと、バランスが◎

Dining Room

4人掛けダイニングテーブル、ダイニングチェア、ベンチを合わせたダイニング

lagsize_dr_01 ③ 200×200cm ダイニング下のサイズとして一番選ばれるサイズ。家具の下とチェアを引いた動線の下もカバーします。

lagsize_dr_02 ④ 200×250cm テーブル幅に対して②よりも50㎝大きくなったサイズは、お誕生日席のスペースもしっかりラグがカバーしてくれます。

POINT

  • ■ダイニング家具の下にラグを敷く場合は、ダイニングチェアを引いてもはみ出ないよう、
    ダイニングテーブルから50~60cm程余裕があるサイズがおすすめ。

Bed Room

シングルベッド、テーブル、収納を配置したベッドルーム。

lagsize_br_01 ② 140×200cm ベッド前に置くのにちょうどよいサイズ。
ソファーを背もたれにもたれかかった時やテーブルで作業する時もしっかりラグがカバーしてくれます。

lagsize_br_02 ① 100×140cm 必要な箇所に敷きたい時に重宝するサイズ。
クローゼット前は洋服など直接床に置きたくない場合にあると便利です。

POINT

  • ■限られた空間の中に家具が多いため、残された床の面積を測って選ぶと良いです。
    ベッド下に収納がある場合は、ラグは手前までのサイズをおすすめします。

クラスティーナオススメラグマットクラスティーナオススメラグマット

Shop Information店舗情報

南町田本店

クラスティーナインターファニチャー
南町田本店

東京都町田市鶴間8-11-12

OPEN:10:30-19:30

地図をGoogleMapで見る

クラスティーナ南町田本店
展示リニューアル

目黒店

クラスティーナインターファニチャー
目黒店

東京都目黒区碑文谷2-21-6

OPEN:10:30-19:30
定休日:水・木
※9月より、毎週水木が定休日となりました。

地図をGoogleMapで見る

横浜ワールドポーターズ店

クラスティーナインターファニチャー
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

OPEN:10:30-21:00

地図をGoogleMapで見る

小田原ダイナシティ店

クラスティーナインターファニチャー
小田原ダイナシティ店

神奈川県小田原市中里 208
小田原ダイナシティウエスト2F

OPEN:10:00-20:00

地図をGoogleMapで見る

クラスティーナ小田原ダイナシティ店
展示リニューアル2018 SUMMER

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)横浜ワールドポーターズ店

クワイエットアワーズ(アジアンモダン)
横浜ワールドポーターズ店

神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ4F

※2018年8月26日をもちまして閉店させていただきました。
http://www.quiet-hours.jp/

ページトップヘ